ノンエーとスクリーノの特徴比べ

ノンエーとスクリーノの特徴比べ

ノンエーが有名になってきて、みんな使っているけれど、他の洗顔料とそんなに違うの??

そこで、ノンエーとスクリーノの洗顔料の特徴を比べてみたいと思います。

 

スクリーノとノンエーを比べてみました。

 

 

スクリーノの特徴

 

まず、スクリーノは成分的にも男性向け洗顔料です。

 

グリチルリチン酸ジカリウムという漢方で有名な成分が入っています。炎症を抑えてくれるだけではなく、頭皮の環境を整え毛を健康にしてくれるそうです。ニキビだけではなく、薄毛にもお悩みの方には一石二鳥で嬉しいですね。

 

また、これは女性向けのイメージが強いかもしてませんが、プラセンタも配合されています。プラセンタには抗菌作用の他にも、抗ストレス作用・自律神経調整・内分泌調整の効果があります。

 

自律神経も内分泌機能もストレスで機能低下が起こりやすいですから、ストレスの多い現代社会の男性には強い味方になってくれそうです。

 

このように男性に嬉しい成分がたくさんのスクリーノ。

多くのメンズ雑誌に掲載されていますので知っている方も多いのでは?

 

 

ノンエーの特徴

 

ノンエーはお肌に優しい無添加石鹸。日本人のお肌に合うように開発されていますので、女性向けや男性向けなどはなく、男性も女性も使えるニキビ用薬用石鹸です。

 

 

スクリーノにもノンエーにも良いところがあって悩みますよね。

自分のお肌に合うか、使い心地はどうか、こればかりは実際に使ってみないとわからないので。

 

ノンエーとスクリーノどちらがいい?

ノンエーとスクリーノどちらがいい?

ノンエーとスクリーノ、違いは分かったけれど、良い成分が使われていたり無添加だったりで、どちらも良い気がする。結局どっちがいいの??

 

ズバリ!ニキビにはノンエーをオススメします。

 

 

スクリーノについて

 

スクリーノに含まれるグリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタにも抗菌作用はありますが、ニキビ用としてはノンエーの方が良いと私は思います。

 

 

ノンエーについて

 

まず、ノンエーは無添加石鹸なのでオススメです。ニキビには抗菌作用の強いものを使った方がいい気がしますが、抗菌作用の強いものは刺激が強く、逆にお肌には負担をかけてしまいます。

 

特に日本人はお肌が弱い人種なので、お肌に優しいものを使うのがオススメです。

 

また、ノンエーにはローヤルゼリー・ヒアルロン酸・リピジュアといった潤い成分も配合されていますので、洗顔後の乾燥対策にも良いです。

 

 

男性で乾燥対策をしていない方は結構大勢いらっしゃいますが、男性でもお肌は常日頃から乾燥しますし、スクリーノのように抗菌作用のある石鹸を使った後などには特に乾燥しますから男性も乾燥対策はしっかりしましょう。

 

ノンエーに潤い成分が入っているからと、ノンエーを使った場合でも洗顔後そのままでいいわけではありません。洗顔後にはお化粧水と必要なら乳液を使って、お肌に潤いを与えてあげてください。

 

お肌に優しい無添加石鹸で、洗浄力もあり、潤い成分も配合。

 

 

なので私は、ニキビ対策にはノンエーをオススメします。

 

ノンエーの最安値価格をチェックする