ノンエーとプロアクティブ+の特徴比べ

ニキビを治したくて洗顔石鹸を選ぶ際に、どれにしたらいいか迷いますよね。

ノンエーとプロアクティブ+の特徴について比べてみました。

 

 

プロアクティブ+の特徴

 

プロアクティブ+はCMで放送されているので名前は知っている人は多いのではないでしょうか。

プロアクティブ+の洗顔料は、過剰な皮脂や毛穴の奥の汚れを除去してくれます。

ニキビができにくくなる、サリチル酸という有効成分が配合されています。

 

新独自技術コンビアクティブTMテクノロジーが採用されていて、ニキビ予防とお肌をトータルサポートしてくれる特徴があります。

 

 

ノンエーの特徴

 

ノンエーは7万件以上の悩みから開発されていて、日本人の肌に合うように作られています。

配合成分は無添加で肌にやさしいです。カリ含有石ケン素地という成分がニキビを防ぎ、豊かな濃密泡を作り、ニキビの原因となる余分な皮脂や毛穴汚れを除去してくれるのです。

 

背中ニキビやお尻ニキビにも効果があって全身にも使える特徴もあります。ノンエー1つで全身のニキビケアができるのはコスパがいいでしょう。

 

 

ノンエーとプロアクティブ+の特徴を比べてみました。

 

 

ノンエーとプロアクティブ+どちらがいい?

ノンエーとプロアクティブ+は、どちらがニキビケアにいいか紹介します。

結果としては、ニキビケアにはノンエーがおすすめです。

 

 

プロアクティブ+について

 

プロアクティブ+の大きな特徴として、「コンビアクティブTMテクノロジー」が採用されていて、

有効成分を毛穴の奥まで早く導いてくれます。プロアクティブ+の洗顔料はソフトスクラブ入りで、

古い角質や余分な皮脂をスッキリさせます。高い殺菌作用がある有効成分サリチル酸がアクネ菌を抑制します。

 

洗顔後はつっぱり感がなく潤いのある肌へ導いてくれます。

 

 

ノンエーについて

ノンエーの大きな特徴は、通常の洗顔石鹸の約4倍の濃密泡でニキビに刺激がなくニキビケアできることです。無添加成分で作られているので、肌に負担をかけないのです。ピーリング成分も配合されていないので、ニキビに刺激を与えないということです。

 

うるおい天然成分「ローヤルゼリー」「ヒアルロン酸」「リピジュア」が配合されているので、洗顔後のつっぱり感がなく肌が潤います。

 

渋谷美容外科クリニックと販売協力を結んでいるところも安心して使えます。

 

 

プロアクティブ+とノンエーどちらも優れている商品なのですが、プロアクティブ+は沢山の商品があり顔用・フェイス用と使う場所によってそれぞれの商品を使い分けないといけないのです。

 

ノンエーの場合は1つで全身に使えるのでお財布に優しいですし、お肌に優しくニキビケアできます。

赤ちゃんにも使える程なのですよ!

 

 

ニキビケアにどちらを使ったらいいか迷ったら、ノンエーをおすすめします。

 

 

→ノンエーの最安値価格をチェックする