ノンエーとリプロスキンの特徴比べ

ニキビを治したくて洗顔石鹸を選ぶ際に、どれにしたらいいか迷いますよね。

ノンエーとリプロスキンの特徴について比べてみました。

 

 

リプロスキンの特徴

 

リプロスキンはニキビ跡専用導入型柔軟化粧水です。化粧水や美容液を肌へ浸透しやすくします。

ニキビ後の悩みやデコボコ肌、赤らみ、シミを改善へ導く化粧水となっています。

 

水溶性・油溶性・潤いのトリプルブースターシステムでニキビ後の肌へドンドン浸透していきます。

 日本製・無添加・医薬部外品なので、敏感肌の方でも安心して使えます。

 

 

ノンエーの特徴

 

ノンエーはニキビに特化した洗顔石鹸です。モコモコ泡でクッション洗顔ができ、余分な皮脂を

しっかりと洗浄してくれます。洗顔後の保湿成分として、ヒアルロン酸・ローヤルゼリー等の多くの成分が配合しています。

 

思春期ニキビ・大人ニキビの悩みを改善する働きがあります。ノンエーも日本製・無添加・医薬部外品なので、敏感肌の方でも安心して使えます。ピーリング成分も不使用なので、肌に負担や余分な刺激がなくすみます。

 

ノンエーとリプロスキンの特徴を比べてみました。

 

 

ノンエーとリプロスキンどちらがいい?

ノンエーとリプロスキンは、どちらがニキビケアにいいか紹介します。

結果としては、ニキビケアにはノンエーがおすすめです。

 

 

リプロスキンについて

 

リプロスキンはナノBテクノリジーという独自の浸透力、向上技術で肌の奥まで浸透していきニキビ後のケアをする働きがあります。リプロスキンは35年間浸透技術を追求してきた工場で製造されています。

 

バラの貴重な成分「ダマスクローズオイル」を香料に使用。

2018年ミスユニバースのスキンケアをサポートした実績があります。

 

 

ノンエーについて

 

ノンエーはカリ含有石ケン素地を開発して、通常の石ケン素地と比べると約4倍の弾力がありキメ細かい泡立ちが出来ます。弾力がしっかりとあり、キメ細かい泡なので、肌を傷つけずに洗顔できます。ニキビに負担がかかると悪化することもあるので、肌には優しいです。

 

ノンエーは埼玉テレビ「アイ・コレ・アイ」という、女性向けエンターテイメントお得情報番組で紹介され、モコモコの泡立ちに驚いていました。

 

 

リプロスキンはニキビ後ケアの化粧水、洗顔石鹸は別途必要になります。

 

ノンエー石鹸はニキビ・ニキビ後ケアにも対応していて、毛穴汚れ・余分な皮脂の洗浄をし保湿成分も配合されています。ノンエー石鹸1つでニキビケアを完結できるのが優れています。

 

ニキビケアにどちらを使ったらいいか迷ったら、ノンエーをおすすめします。

 

 

→ノンエーの最安値価格をチェックする