ノンエーと牛乳石鹸青の特徴比べ

ノンエーと牛乳石鹸青の特徴

ニキビを治したくて洗顔石鹸を選ぶ際に、どれにしたらいいか迷いますよね。

ノンエーと牛乳石鹸青の特徴について比べてみました。

 

 

牛乳石鹸青の特徴

 

カウブランド青箱は一度は見たことがあるのではないでしょうか。市販店舗には大体置いてあるからです。

 

新鮮な牛乳から作られたミルク成分を配合しています。保湿成分はミルクバターを配合しています。

さわやかなジャスミン調の花の香りがします。

 

2016年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しています。

 

 

ノンエーの特徴

 

ノンエーは通販限定の商品なので、市販店舗では買えないです。多くの人達のニキビに関する悩みから、ニキビ予防をする石鹸が作られました。

 

従来の表示指定成分である、無エタノール、無着色料、無香料、無鉱物油は使ってないです。

ニキビ予防に特化した洗顔石鹸です。

 

おぐね~こと、小椋ケンイチさんがレギュラー出演している埼玉テレビ「アイ・コレ・アイ」で薬用ニキビノンエーが紹介。

 

 

ノンエーと牛乳石鹸青の特徴を比べてみました。

 

ノンエーと牛乳石鹸青どちらがいい?

ノンエーと牛乳石鹸青どちらがいい?

ノンエーと牛乳石鹸青は、どちらがニキビケアにいいか紹介します。

結果としては、ニキビケアにはノンエーがおすすめです。

 

 

牛乳石鹸青について

 

牛乳石鹸青の泡立ちはやわらかくて洗い上がりはサッパリします。普通肌やオイリー肌の人にも使えます。

 

成分は香料、乳脂(牛乳)、水、ステアリン酸、酸化チタン、EDTA-4Naが配合されてます。

毛穴の汚れと角質を落とし、潤い成分の効果で肌の乾燥を防ぎニキビ予防する働きがあります。

 

青箱は身体はもちろん洗えますが顔を洗えます。しかも、シャンプーの代わりにもなるので、よく泡立ててから使うと頭皮がさっぱりするのです。

 

 

ノンエーについて

 

ノンエーはカリ含有石ケン素地という独自で開発したものが、他の石ケン素地にくらべると約4倍の

弾力があり濃密な泡ができ上がります。肌を傷つけることもなく、洗顔ができるのでニキビに優しいです。

 

毛穴を引き締めて、過剰な皮脂の分泌を抑えてくれます。

 

ノンエーは全身に使えます。おでこニキビ、こめかみニキビ、鼻ニキビ、頬ニキビ、口周りニキビ、

背中ニキビ、頭皮ニキビ、耳ニキビにも効果的に使用できます。

 

 

どちらの石鹸も肌に優しく全身に使えるのが魅力となっています。

 

牛乳石鹸青とノンエーを比べた時に、約4倍の泡立ちのノンエーの方がニキビケアに向いています。

あまり泡立ちがないとニキビにゴシゴシと刺激を与えてしまうから。ニキビに刺激は負担がかかってしまうので。

 

ニキビケアにどちらを使ったらいいか迷ったら、ノンエーをおすすめします。

 

→ノンエーの最安値価格をチェックする