ノンエーとDHCアクネコントロール洗顔フォームの特徴比べ

ノンエーとDHCアクネコントロール洗顔フォームの特徴比べ

 

ニキビを治したくて洗顔石鹸を選ぶ際に、どれにしたらいいか迷いますよね。

ノンエーとDHCアクネコントロール洗顔フォームの特徴について比べてみました。

 

 

DHCアクネコントロール洗顔フォームの特徴

 

DHCアクネコントロール洗顔フォームとは、オイリーニキビ・思春期ニキビに特化している薬用洗顔フォームです。成分はニキビの原因と言われているアクネ菌の増殖を抑制してくれる、イソプロピルメチルフェノールという殺菌作用がある有効成分が配合されています。

 

泡立ちはふっわふっわなのでニキビへの刺激も少なくてすみます。古い角質や過剰な皮脂を除去して

くれるので洗い上がりはさっぱりし、オレンジの香りが少しします。

 

 

ノンエーの特徴

 

ノンエーは7万件以上の悩みから生まれた日本製の薬用ニキビ専用洗顔石鹸です。そして日本人の

肌に合うように作られていて日本製です。

 

成分はカリ含有石ケン素地が配合されていて濃密な泡がすぐに作れます。濃密な泡が毛穴の奥の汚れをとり、肌の奥まで保湿が浸透しニキビケアの働きがあります。

 

敏感肌でも使えるほどの低刺激な成分で作られているから安心して使えます。

 

 

ノンエーとDHCアクネコントロール洗顔フォームの特徴を比べてみました。

 

 

ノンエーとDHCアクネコントロール洗顔フォームどちらがいい?

ノンエーとDHCアクネコントロール洗顔フォームどちらがいい?

 

ノンエーとDHCアクネコントロール洗顔フォームは、どちらがニキビケアにいいか紹介します。

結果としては、ニキビケアにはノンエーがおすすめです。

 

 

DHCアクネコントロール洗顔フォームについて

 

有効成分イソプロピルメチルフェノールがニキビ原因であるアクネ菌の増殖を防いでくれます。

フワフワな弾力泡がクッションとなり、古い角質や余分な皮脂をオフする働きがあり。

植物エキス等の保湿成分の働きで洗顔後につっぱらない。

 

 

ノンエーについて

 

ノンエーは薬用ニキビ専用洗顔石鹸で敏感肌でも安心して使えるように開発されている。

ノンエーは通常の石鹸より約4倍の豊かな弾力があるの。他社製品であの弾力泡以上はないかも。

 

肌を傷つける可能性があるピーリング成分は一切配合していないのも安心して使えるところです。

ノンエーは埼玉テレビで紹介されるほどなんですよ!

 

 

ノンエーとDHCアクネコントロール洗顔フォーム、どちらも素晴らしい商品ではありますが、ニキビケアを考えた時にノンエーの方がおすすめできます。

 

なぜかというと、ノンエーは無添加でありDHCアクネコントロール洗顔フォームは無添加でないのです。ニキビは敏感だから刺激が少ない方がいいので、ノンエーが無添加であるのがおすすめポイントなのです。

 

ニキビケアにどちらを使ったらいいか迷ったら、ノンエーをおすすめします。

 

 

→ノンエーの最安値価格をチェックする