ノンエーローションの使い方について解説します

ノンエーローションの使い方

 

ノンエー洗顔後に使うノンエーローションの使い方について解説していきます。ノンエーローションとは化粧水の役割があり、ニキビ予防と肌に水分のうるおいを与えてくれます。

 

ノンエーローションを正しく使うことでニキビ予防の効果をよく発揮してくれますよ。

 

 

おすすめな使い方は、ノンエー洗顔後にノンエーローションを使うことです。

 

具体的には、ノンエーローションを肌から20cmくらい距離をとり、目を閉じて適量を顔全体にスプレーして手の平でやさ~しくあたためるようになじませていきます。(何回スプレーすればいいか気になる方の為の目安:顔中央辺りに1回、おでこ1回、あご1回、左ほほ1回、右ほほ1回の計5回)

 

 

※使用する時の注意事項としては

 

・スプレーをした後に手の平で強く押したり、ゴシゴシこすらないことです。

・仮に目に入ってしまったら、すぐに洗い流しましょう。

・ノンエーローションを開封したら早めに使いましょう。

・肌に異常がある時や異常が出たら使用をやめましょう。

・保管場所について、高温や低温、乳幼児の手が届く場所はよしましょう。

・ノンエーローションに同封されている「商品使用上のご注意」は読んだ方がいいです。面倒かもしれませんが正しい使い方を知れますし、使い方は簡単ですよ^^

 

 関連ページ:ノンエーローションとノンエージェルの値段を確認する!

 

 

ノンエージェルの使い方について解説します

ノンエージェルの使い方

 

ノンエーローション後に使うノンエージェルの使い方について解説していきます。ノンエージェルとはニキビに特化した保湿剤の役割があり、ニキビ予防と肌に保湿を与えてくれます。

 

 

ノンエージェルを正しく使うことでよりニキビ予防の効果をより発揮してくれますよ。

 

ニキビケアのポイントは保湿なんです。肌が乾燥していると皮脂をもっと出そうとして肌のバランスが崩れてニキビができたり悪化してしまいます。

 

ノンエー石鹸で毛穴汚れ、皮脂汚れを除去した後は、ノンエージェルで肌に潤いを与え保湿していくので肌が健康になりニキビケアに繋がるのです。

 

 

ノンエージェルの使い方について解説します。

 

ノンエー石鹸、ノンエーローション後にノンエージェルを手の平に1から3回出します。

顔全体になじませる時にやさ~しくあたためる感じでのばします。そうすることで肌に浸透しやすくなりますよ。顔全体にまんべんなくなじませてくださいね。

 

 

※使用する時の注意事項としては、ノンエーローションとほば同じです。手の平で強くおしたり、ゴシゴシと擦りつけたりすると肌に負担がかかってしまうので。そこは気をつけましょう。

 

 

ノンエージェル購入時に同封されている説明書を読んで、その通りに使えば間違いないです。

 

 

→ノンエーの最安値価格をチェックする