肌がつっぱる?ニキビに影響はない?

ノンエーで肌がつっぱる?

 

ノンエーを使っていて、肌がつっぱるという口コミを見かけます。

これは、ノンエーの洗浄力が働きすぎてしまっていると考えられます。

 

ノンエーは、細かくて弾力のある泡が、毛穴の奥まで入りこんで汚れを落とします。皮脂汚れや古い角質汚れを確実に落とすのです。

 

汚れを落とすということは、皮脂分も落とすということです。

その分、ノンエーに入っている保湿成分がケアしてくれます。

 

それでも、ノンエーでの洗顔後に肌がつっぱるなら、肌に潤いが足りずに乾燥していると考えられます。

 

 

乾燥はニキビに影響がないのかといえば、影響あります。

 

乾燥は乾燥を呼び、肌はバリア機能なく外からのホコリや花粉の刺激にさらされます。風にあたっても、風が運んでくるホコリや花粉を受けてしまうことになります。健康な肌は、表面にバリアがはりめぐらされ、刺激から守ってくれているのです。

 

刺激にさらされたニキビは、悪化してしまいます。

ニキビケアには、乾燥は大敵、保湿ということを考えていかなければならないのです。汚れを落とすことだけ考えているのは、片手落ちなのです。

 

まとめます。

ノンエーで肌がつっぱるなら、洗浄しすぎて乾燥していると考えられます。

乾燥はニキビには悪影響です。肌が外からの刺激を受けてしまっているからです。

 

ノンエーでつっぱることがないように注意することは?

 

ノンエーでつっぱることがないように注意することは何でしょう。

つっぱる=乾燥なので、肌を乾燥させないようにすることです。

ノンエーの保湿成分をしっかり肌に浸透させるようにします。

 

方法は大きく2つです。

 

1つめは、ノンエーでの洗顔を1日に朝晩2回にしているなら、夜の1回だけにしましょう。

朝の洗顔は、30度くらいのぬるま湯で、さっと流すだけです。これで、ノンエーでの洗浄しすぎを防ぐことができます。

 

2つめは、ノンエーでの洗顔後にさらにニキビケアをするということです。

つっぱるということは、乾燥しがちということですから、保湿をさらにしてあげればいいのです。

保湿とは、化粧水をつけたり、乳液をつけたり、ということです。

 

 

公式サイトでノンエーを注文すると、初回購入時には化粧水や乳液がプレゼントされますから、そこから使っていきます。

 

ノンエーでつっぱることがないように注意する点は、以上2点です。

 

ニキビケアの基本である洗浄と保湿の観点から考えてみました。

 

 

洗浄だけではニキビケアにはなりません。保湿という点もとても大切なのです。乾燥は肌への刺激を受けることになるので、悪化してしまいます。洗浄と保湿の両方が揃ってこそのニキビケアです。

 

 

→ノンエーの最安値価格をチェックする